自分好みの風俗嬢

寂しい夜は風俗嬢と一緒にいたい

たまに無性に寂しくなる夜が来る。なぜ寂しくなるのかわからないけれど、一人でいるのが本当につらくなるんだよな。数か月前まで恋人がいたので、寂しくなったときはいつも電話をしたり家に来てもらったりしたけれど、現在はそんな風に助けてくれる女性がいない。だから、最近はデリヘルを頼んで好みの風俗嬢を家に呼んでいる。真夜中に若くて可愛い風俗嬢がデリヘルから派遣されて家に来る時点でかなりエッチな気分になる。一緒にベッドに入ると自然と彼女のおっぱいに手が伸びるし、いつもは消極的なのに寂しい夜だけは積極的に女性を攻める。今回の風俗嬢は結構彼女からも攻めてくれて、お互いが攻め合う理想的な展開になった。俺が感じて喘いでいると彼女が積極的になってくれるし、その逆パターンもしっかりできた。最後はシックスナインでお互いの敏感な場所を舐め合ってから、手を使って刺激し合った。あまりの気持ちよさに全身がガクガクしてきて、俺は彼女の口の中に射精してしまった。シックスナインの態勢でごっくんしてもらったけど、あれはマジでエロいな。